笑う 目の下 くぼみ 解消

笑うと出来る目の下のくぼみは何が原因なの?

笑うと目の下にボコッとしたくぼみが出来ていて、気になる事がありませんか?

 

そんなくぼみを見たら、ショックを受けてしまいますよね。

 

また、人のくぼみを見た時にも気になってしまう時があるものです。
目の下にくぼみが出来てしまうと、老けた印象になるだけでなく、げっそりとした疲れた印象ももたらされます。

 

 

 

笑うと出来る目の下のくぼみの原因とは、年齢と共に皮膚の弾力が減ってくる事で起こります。
また、くぼみは目の周りを支えている眼輪筋の衰えによっても起こります。

 

特に笑うと、そのくぼみが強調されるので、目立ってしまいます。

 

普段はそこまでくぼみが気にならないのであれば、今はまだそのくぼみも時間が経てば戻ります。しかし、年齢とともに少しづつ普段からくぼみが目立つようになってきます。

 

 

 

また、ダイエットなどで急激に痩せた場合でも、目の下のくぼみが出来ます。
加齢を気にする年齢ではない場合、急激に痩せたりする事が原因で、目の下に出来るくぼみが気になったりします。

 

 

目の下のくぼみを解消する為に必要な事。

目の下のくぼみの改善には、まず肌の弾力を取り戻す事から始めます。

 

目の下のくぼみは弾力が不足している状態なので、ホームケアで弾力を戻すには、スキンケアでの改善も必要になります。

 

 

目の周りは他の皮膚に比べて薄く、デリケートな部分なので、目元専用のアイクリームや美容液を使用します。
特に、くぼみにはコラーゲンの生成を促したり、肌のターンオーバーを正常なターンオーバーに導く、レチノール入りのものを選ぶといいでしょう。

 

目元の弾力が復活すれば、くぼみは目立たなくなってきます。

 

 

また、筋肉の衰えには意識的に目の周りを動かす事も重要です。特にパソコンや携帯の画面を見続けている人は筋肉が衰えやすい傾向にあります。
しっかり保湿をして、目の周りを潤してから、目の周りのエクササイズをしたり、ツボ押しをして、筋肉を動かします。

 

 

 

それでも、目の下のくぼみが改善されない場合は、クリニックで行うヒアルロン酸や脂肪注入などで目の下をふっくらさせてもらうか、美容整形といった方法もあります。

 

 

笑うと出来る目の下のくぼみには、今すぐに対処を!

笑うと出来る目の下のくぼみは、お肌の弾力が減ってきている証拠です。

 

ホームケアで肌の弾力を取り戻すには、少々値段が張っても目元専用のスキンケアを使用する事が必要でしょう。
特に、コラーゲンやヒアルロン酸が減少してくると、肌のハリが失われてきますが、レチノールは肌の弾力を取り戻すのに効果的な成分です。

 

 

また、筋肉と筋肉を支える靭帯が緩んできて、たるみを作ります。

 

普段から表情筋が固まっていると、笑った時のくぼみも強調されやすくなります。
いつも表情が豊かであれば、笑った時でも、それほどくぼみが目立つ事はありません。
エクササイズやツボ押しを行い、筋肉を鍛えたり、たまに動かしてみるといいでしょう。

 

 

 

しかし、加齢によるお肌の老化は、ある程度避けられません。

 

肌を老化させるのは、紫外線が活性酸素を生み出すことが原因です。
活性酸素が出来ると、皮膚の脂質が酸化して過酸化脂質を作ります。
これがたるみの原因になります。
たるみに限らず、シミやシワなどの老化を防ぐには、紫外線の予防も大変重要です。

 

 

普段からお手入れを怠らず、少しでもたるみのないお肌に近付けましょう。

 

 

 

>>>アイキララが効果なしという人は実は原因を知らないだけ?

関連ページ

目の下のたるみは冷やして改善できるの?
目の下のたるみは冷やして改善できるの?目の下のたるみにはホットアイマスクも効果的です
老け見えする女性の特徴について
老け見えする女性の特徴って一体何なのでしょうか?また効果的な老け対策とは?老け見えする女性の特徴と効果的な老け対策を調べてみました。
肌のたるみを感じだしたら目元も要注意!
肌のたるみを感じだしたら目元も要注意です。また目元のたるみ対策とは?肌のたるみを感じだしたら目元も気にしましょうまた自分でできるたるみ対策をしましょう