アイキララ 効果なし

アイキララが効果なしという人は実は原因を知らないだけ?

最近何だか、老けてきた気がする・・

 

鏡をみてそんな風に思ったなら、それは目の下にできているクマのせいかもしれません。
でも、そんな悩みを解決してくれると話題のコスメが目元の専用美容液の「アイキララ」!

 

アイキララを使用して、目元が何だか明るくなった!クマが消えた!とう喜びの声も多いなか、中には効果が無かった・・なんて口コミも見かけます。

 

ではアイキララに効果を感じた人、アイキララは効果なしと感じる人、一体どこに違いがあるのでしょうか。実は効果なしという人はこんな原因があるかもしれません。

実はアイキララにも弱点があった!?

 

実はアイキララは目の下の「皮膚やせ」に特化した商品です。
目元の皮膚やせとは、加齢とともに皮膚が痩せていき目の下がたるんだりくぼんだりしてしまい黒いクマの原因となってしまうものです。

 

実は目の下にできるクマには3種類存在します。

 

一つは青いクマ。これは、寝不足や疲れがある出てきたりしますよね。この青いクマの特徴としては、状態が日々変化すること。
出る日もあれば出ない日もあります。その日の体調に影響されるのが青クマと呼ばれるものです。この青クマの原因は目の下の血行不良が原因です。
目の下の皮膚は他の皮膚と比べてもすごく薄くなっていますので血管が浮き出て見えることもあります。それで目の下が青く見えているのです。

 

もう一つのクマは黒いクマです。実はこのクマの正体は目の下にできる影なのです。この影というのは目の下の筋力低下で起こります。
人は歳をとると筋力も年々低下していきます。目の下の筋肉もこれと同様で加齢によって筋力が低下していき皮膚がたるんでしまいます。
すると実際には皮膚には色は付いていないのに、そのたるんだ皮膚の影が目の下に黒く映ってみえて黒いクマになっているのです。

 

そして最後に茶色のクマです。これは、他のクマとは少し違って、原因は色素沈着で起こります。目をこすりすぎていたり、日々の紫外線のダメージが原因だったり、またはメイクをちゃんと落としきれなかったことも原因で色素沈着を起こし、茶色のクマとなってしまいます。

 

ここで先程のアイキララの効果を思い出してみましょう。

 

そう、アイキララは「皮膚やせに特化した商品」なのです。

 

美白の効果も入ってはいますが、そもそもアイキララにはビタミンC誘導体の一種でMGAというものが配合されています。
皮膚痩せを補うためにはコラーゲンが必要になります。
これはコラーゲンを肌内部にとどめて肌の生まれ変わりを促進してくれる成分です。
コラーゲンをとどめてくれるので、肌のハリに大きく作用します。
ですので、皮膚痩せに効果があるとされているのです。

 

なので、皮膚やせが原因で起きる黒クマには効果が出やすいと考えられます。また、皮膚痩せすると、内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなりクマが出来てしまうので、皮膚痩せを解消することで青クマも解消されることになります。

 

でも、茶クマの主な原因は色素沈着が原因です。
ですので、色素沈着を解消するにはもっと美白効果に特化したコスメの方が効果があると考えられます。

 

なので、アイキララの弱点は茶クマであり、茶クマをアイキララで治そうとすればかなりの時間がかかるのでは・・?と予想されます。

 

効果なしという方は今一度自分のクマをチェックしてみるのも良いかもしれません。

 

青クマや黒クマなのに効果がない場合は?

皮膚痩せに特化したアイキララだけど、全然効果ないよ?

 

と思う人もいるかもしれません。その場合、自分が継続して使った日を振り返ってみましょう。
アイキララは毎日継続的に洗顔のあとに使うことになっていますが、ちゃんと毎日継続していますか?
次のポイントに当てはまる人は少し考えてみましょう

 

・アイキララを購入後2〜3回しか使っていない
・使ったり使わなかったり使用頻度はバラバラ
・もったいないので、一回分の半量しか使っていない
・1ヶ月も継続していない

 

こういったことに当てはまる場合は、少し注意が必要です。

 

そもそも、皮膚に変化が見られるのは皮膚の生まれ変わる周期(ターンオーバー)も関係してきます。
実は、ターンオーバーには年齢によって掛かる日にちが違うって知っていました?
20代であれば28日、約1ヶ月でお肌が生まれかわりますが、30代になると40日、40代は55日、50代になると75日かかってしまいます。

 

どんな美容コスメにも言えることですが、こういった美容詠の商品は効果がでるか出ないかの判断は最低3ヶ月は使ってみましょうとあります。

 

これには理由があって、肌のターンオーバーが関係しますが、実はターンオーバーも1回では綺麗にならないことも多いのです。それは、その時の自分の体調やストレス等にも関係してくるからです。そういうことを踏まえて、少なくとも最低1ヶ月から3ヶ月は継続して使ってみることをオススメします。

 

アイキララの効果なしの真相は?

どんな薬でも美容品でも何にでも言えることですが、100人の人がいて、100人全員に効果がある商品というものは残念ながら存在しません。
お肌に合う合わないもありますし、こればかりは仕方のないことだともいえます。

 

ですが、全然継続して使っていないのに効果なしと決めるのは個人的に少し気が早いのでは・・?と思ってしまいます。

 

もし、アイキララに効果がなしと感じるのであれば自分のクマがどんなクマなのか、また使い方を少し考えてみるなどすると良いかもしれません。

 

ちなみに初めて購入する人は、実質無料で購入できる方法もありますので、1度そちらで試してみると安心ですよ♪